パラオ駐日大使 来校


4月25日(金)にパラオ共和国の駐日大使が涌谷町を訪れ、涌谷高校では音楽部の演奏を披露しました。
パラオと縁の深い涌谷高校同窓会関東支部長の西のり子様の働き掛けにより実現したものです。お話をいただいてから、音楽部では自分たちでプログラムを考え歓迎の準備をしました。セレモニーから演奏まで、歓迎の気持ちは十分に大使に伝わったのではないでしょうか。


駐日パラオ大使来校   音楽部3年2組 佐野智耶(涌谷中出身) 
 4月25日に、駐日パラオ大使と一等書記官の方が、涌谷高校の音楽部の演奏を聞きに来校されました。演奏は様々なジャンルの曲を演奏し、大使も楽しんでお聞きくださったので良かったです。中でも一番印象に残っている場面は、サプライズで演奏したパラオ国歌の時です。国家の演奏中は、大使は胸に手を当てて演奏を聞いてくださいました。また演歌の「きよしのズンドコ節」を演奏した際は、ダンスも披露しました。その時は手拍子をしながら楽しんで聞いていただきました。
最後に大使からご挨拶をいただき、とても素晴らしいと褒めていただきとても嬉しかったです。音楽は世界の共通言語で、みんなが楽しめるものだと改めて感じました。 
これからも音楽を大切にしていきたいと思います。